足踏みミシンを持っていた頃、服作りにハマっていまし

私は母が買ってくれた足踏みミシンを持っていました。それで、きれいな布地を見つけると、簡単なカットソーやスカートを作りたくなって、布地を買って来ては、ノースリーブのカットソーとウエストがゴムになったギャザースカートを作っていました。フリーサイズで、ファスナーやボタン類はついていない、極シンプルな形でした。 私はロックミシンを持っていなかったので、布の端はいつも三つ折りで塗っていました。 ミシンは足踏み式が使いやすいと思います。 自分でスピードを調節することができますし、縫い目もとてもきれいにしあがります。 でも、その足踏みミシンを処分することになって、私の洋服作りも終わりを迎えました。 しかし、ミシンがないと、パンツの裾あげなどのときに困るので、小さなミシンを買ってみましたが、とても使えませんでした。 やはり、足踏みミシンが一番使いやすくて、出来上がりもきれいでした。 また、本格的なミシンを手に入れたら、カットソーの服を作りたいと思います。